カラー複合機

東芝

e-STUDIO 2021AC

東芝 カラー複合機

東芝 カラー複合機 e-STUDIO 2021AC

e-STUDIO2021AC

使いやすさを提供

・10.1型のカラー液晶タッチパネルを採用。スマホライクな操作で、使いやすい操作を提供します。
パネル

クラウドサービスやモバイル端末との連携

・スキャンデータを、複合機から直接クラウドにアップロードしたり、クラウド上のデータを複合機の操作だけで印刷したりすることができます。(専用アプリが必要)

・AirPrint、Mopria や、Chrome OS にも対応しているので、モバイル端末から印刷することもできます。

スキャン

・原稿の表裏を同時にスキャンし、240ページ/分(A4ヨコ、300dpi)の高速読み取りします。
・紙に書かれた手書き文字もスキャンし、テキストデータに読み取ってくれるサービスを追加。※DX Suiteのサービス申し込みが必要
・原稿送り装置を通すことができない原稿を、ガラス台に複数枚並べて一度にスキャンできます。

FAX

・受信したFAXをデータ化して転送できます。PCやサーバー、クラウドなどに保存
・Eメール転送機能を利用し、スマートフォンなどでFAX受信を見ることができます
・パソコンで作成した文書を、パソコンから直接FAX送信
・出社しなくても社外から、FAX送信をすることができます。


セキュリティ

・高速な処理に有効なSSDを採用し、さらに保存されたデータ全てに暗号化をするSED SSDの採用で保存されたデータの保全を図っています。さらにTPM2.0にも対応しており、暗号キーのより安全な管理も実現できます。
・許可されたソフトウェア以外は動作できなくすることで、悪質なソフトウェア(マルウェア)が、勝手に活動することを防止し、社内のセキュリティを高めることにつながります。
・ユーザー認証は、従来のカード方式に加え、指紋認証を追加。お客様の要望に合わせ、選択することができます。

主な仕様・価格

基本仕様
サイズ: 最大A3
読取解像度: 600×600dpi
主な機能: コピー、FAX、プリンター・スキャナー、4段+手差し
ウォームアップタイム: 約21秒(20℃)
リカバリータイム: 15秒以下
メモリ容量: 4GB(メインメモリ、ページメモリ共有)
SSD容量: 128GB(SED SSD)
大きさ: 操作パネル傾き[7度時]:幅585mm×奥行720mm×高さ662mm
操作パネル傾き 90度時:幅585mm×奥行586mm×高さ662mm
質量: 約59Kg(ドラム含む)
機械占有寸法: 幅958mm×奥行767mm(手差しトレイ伸長時、排紙ストッパ利用時、操作パネル傾き7度、マニュアルポケット含む)
コピー仕様
ファーストコピータイム: 白黒:7.1秒 カラー:9.5秒
連続複写速度: 白黒/カラー A4ヨコ:20枚/分 B4:12枚/分 A3:10枚/分
プリント仕様:
書込み解像度: 白黒:600dpi×600dpi、3600dpi × 1200dpi相当(PostScript3互換)
カラー:600dpi×600dpi、3600dpi × 1200dpi相当(PostScript3互換)
インターフェイス: Ethernet(10/100/1000BASE-T)、USB2.0/Hi-Speed USB、IEEE 802.11a/b/g/n/ac 準拠、Bluetooth V4.2規格準拠(HCRP/BIP/OPP/FTP) オプション: Ethernet(10/100/1000BASE-T)
ページ記述言語: PCL6、PostScript3互換
対応OS: Windows、MacOS、UNIX、LINUX
内蔵フォント: PCL:欧文80書体、PS:明朝、ゴシック、欧文136書体
スキャン仕様
読み取り解像度: 100dpi×100dpi、150dpi×150dpi、200dpi×200dpi、300dpi×300dpi、400dpi×400dpi、600dpi×600dpi
通信プロトコル: SMB、FTP、FTPS
送信プロトコル: SMTP、MIME
インターネットFAX仕様
通信規格: ITU-T T.37準拠(ダイレクトSMTP対応)
通信プロトコル: 送信:SMTP、受信:SMTP、POP3
解像度: 送信:200dpi×100dpi/200dpi、400dpi×400dpi
受信:150dpi×150dpi、200dpi×100/200/400dpi、300dpi×300dpi、400dpi×400dpi
ファイル形式: 送信:TIFF、受信:TIFF(JBIG/MMR/MR/MH)
FAX(オプション)仕様
FAX: G3(スーパーG3)
伝送時間: 2秒台
PC-FAXドライバ: Windows 10/11/Server2016/Server2019/Server2022
本体希望価格 880,000円
主なオプション価格
自動両面原稿送り装置: 220,000円(MR-3033)
給紙ユニット: 50,000円(MY-1051J)
多段給紙装置: 150,000円(KD-2019J)
大容量給紙装置: 250,000円(KD-1073J)
デスク: 25,000円(MH-5005)
インナートレイ: 15,000円(MJ-5014)
FAXユニット: 105,000円(GD-1370J)
他オプション品多数: 東芝テック価格サイト
お勧め構成価格1: 1,370,000円(オプションのADF/FAX/インナートレイ、4段仕様)
お勧め構成価格2: 1,245,000円(オプションのADF/FAX/インナートレイ、2段+デスク仕様)
カタログダウンロード メーカーカタログ(PDF)
メーカーサイト 東芝テック
お問い合わせは下記及び下記のボタンにてお願い致します。
お問い合わせの内容によっては、回答までにお時間をいただく場合や、
回答できかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
使用説明はできません。申し訳ありませんが地域のメーカーにお問合せください。
電話でのお問合せ: 0120-506-269
メールでのお問合せ: info@athtech.co.jp
FAXでのお問合せ: 072-822-8811
お客様の環境についてお教えください チェックシート

一覧へ